機関誌アスファルト

ご案内

春暖の候、時下ますますご清祥の段、お慶び申し上げます。
平素は格別のご厚誼にあずかり、厚く御礼申し上げます。

さて、予てより当協会の事業の一つとして取り組んで参りました機関紙「アスファルト」について、アスファルトの需要減退に伴うアスファルト販売業者の減少やアスファルト販売競争激化による販売各社の経営状態悪化に伴って当協会会員の減少が続く中、当協会としても運営費の削減を図り、事業の継続を模索して参りました。しかしながら、平成20年度まで実施して参りました2回/年の機関紙発行を維持する事が困難な状況となっております。

上述のような背景から、当協会にて様々な協議を続けて参りましたが、毎年2月に実施しているアスファルトゼミナールについては道路予算のご説明を頂戴する場や最新の技術をご紹介する場所として必要であるとのご意見もあり、また、機関紙「アスファルト」のページ数を削減するといったご意見も御座いました。しかしながら、機関紙の質を維持する為にはページ数削減は妥当ではないとのご意見もあり、ゼミナール事業を継続しつつ、機関紙の質も維持する為には機関紙の発行回数の抑制をせざるをえないとの判断に基づき、定時会員総会(5月22日開催)にて審議頂き、承認を得ました。

以上の様な理由から、平成21年度の発行より、従来の春号/秋号の発行を改め、秋号のみの発行とさせて頂きたいと存じます。予てよりご愛読戴いております読者の皆様には大変申し訳ない事と存じますが、何卒ご理解を賜り、引き続き当協会へのご支援・ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

なお、当協会HpのWEB申込みを控えさせて頂いておりましたが、改めて申込みを再開させて頂きます。ご愛読戴いておりました皆様にはご不便をお掛けし誠に申し訳ございませんでしたが、何卒よろしくお願い申し上げます。

一般社団法人 日本アスファルト協会
会 長 大木 俊太郎
(コスモ石油株式会社)