第95回アスファルトゼミナール開催報告

去る2月14~15日、金沢流通会館(金沢市)にて第95回アスファルトゼミナールを開催いたしました。

今回は<舗装の生産性向上に向けた取り組み>との副題を設けまして、様々な分野での生産性向上の取り組みについてご講演頂きました。寒波到来による北陸地方の大雪で、一部交通機関が麻痺するなど、開催自体も危ぶまれましたが、開催期間中は幸い天候に恵まれ、200名を超える方々が聴講に来場されました。

講演者の方々には、それぞれの分野にて非常に分かりやすい説明でご講演いただき、参加者からも参考になったとの声も多く聞かれ、大変有益な2日間となりました。

来年度のゼミナールにつきましては、詳細が決定次第、ホームページにて掲載を予定しております。皆様のご来場を心よりお待ちしております。

  • 第95回アスファルトゼミナールの模様
  • 第95回アスファルトゼミナールの模様
  • 第95回アスファルトゼミナールの模様

第95回 アスファルトゼミナール -舗装の生産性向上に向けた取り組み-

(敬称略)

■第1日目 2018年2月14日(水) 13:00~17:30
1. 挨拶
一般社団法人日本アスファルト協会 ゼミナール委員長
山村  智
2. 挨拶
一般社団法人日本アスファルト協会 顧問
矢野 善章
3. 舗装用アスファルト供給体制について
一般社団法人日本アスファルト協会
松村  優
4. i-Constructionへの取り組み
国土交通省 総合政策局 公共事業企画調整課 課長補佐
近藤 弘嗣
5. 舗装の情報化施工技術
一般社団法人日本道路建設業協会 技術委員
上野 健司
6. 合材の製造効率を向上させるプラント技術
日工株式会社 技術本部 理事
蓬莱 秀人
7. 舗装工事の生産性向上 ~舗装工事のICT活用~
一般社団法人日本建設機械施工協会 i-Construction施工による生産性向上推進本部 情報化施工委員会 i-Construction普及WG
鈴木 勇治
8. 舗装の効率的な維持管理に向けた取り組み
国立研究開発法人土木研究所 道路技術研究グループ 上席研究員(舗装)
藪  雅行
9. 舗装診断士の資格制度について
一般社団法人日本道路建設業協会 広報・技術部長
松田 敏昭
■第2日目 2018年2月15日(木) 9:00~11:40
10. 道路行政をめぐる最近の話題について
国土交通省 道路局 企画課 道路経済調査室長
沓掛 敏夫
11. 維持修繕工事におけるアスファルト乳剤の活用
一般社団法人日本アスファルト乳剤協会 技術委員
菊池 玲児
12. 舗装の生産性向上に向けたポリマー改質アスファルトの役割
一般社団法人日本改質アスファルト協会
新井 崇史

※講師は都合により変更になる場合があります

過去の開催報告はこちら↓
第94回
第93回
第92回
第91回
第90回
第89回
第88回
第87回
第86回
第85回