第96回アスファルトゼミナール開催報告

去る2月21~22日、銀座ブロッサム(東京都)にて第96回アスファルトゼミナールを開催いたしました。

今回は<次世代に向けた舗装・関連技術>との副題を設けまして、国土交通省様を中心に産官学より多彩な講師をお招きし、「インフラ整備が整ってから約50年、補修が進む中で見えてきた課題とは」、「首都高速道路のスマートインフラマネジメントシステムⅰ-DREAMsの説明」、「人工知能(AI)を用いて路面画像解析を行う仕組みについて」など、アスファルト舗装を中心としたインフラ整備に従事する受講者の業務知識向上に資する講演を提供することができました。

「平成」最後のゼミナールでしたが、久しぶりの東京開催と好天に恵まれ400名近く、過去最高の聴講生に来場いただきました。

来年度のゼミナールにつきましては、詳細が決定次第、ホームページにて掲載を予定しております。皆様のご来場を心よりお待ちしております。

  • 第96回アスファルトゼミナールの模様
  • 第96回アスファルトゼミナールの模様
  • 第96回アスファルトゼミナールの模様

第96回 アスファルトゼミナール -次世代に向けた舗装・関連技術-

(敬称略)

■第1日目 2019年2月21日(木) 13:00~17:45
1. 挨拶
一般社団法人日本アスファルト協会 ゼミナール委員長
太田  亨
2. 挨拶
一般社団法人日本アスファルト協会 顧問
矢野 善章
3. 舗装用アスファルト供給体制について
一般社団法人日本アスファルト協会
小川 翔太郎
4. ITS・自動運転を巡る最近の動向について
国土交通省 道路局
道路交通管理課高度道路交通システム(ITS)推進室 企画専門官
馬渡 真吾
5. 舗装の長寿命化に向けた行政の動き
国土交通省 道路局 国道・技術課 課長補佐
吉沢  仁
6. 高速道路におけるアスファルト舗装の長寿命化
NEXCO総研 舗装研究室長
高橋 茂樹
7. 首都高速道路のスマートインフラマネジメントシステム “i-DREAMs”
首都高速道路株式会社 保全・交通部
点検・補修推進室点検推進課 担当課長
長田 隆信
8. ポリマー改質アスファルトの役割と次世代に向けた展望
一般社団法人日本改質アスファルト協会
高島 伸知
9. 舗装修繕工事におけるアスファルト乳剤の活用
一般社団法人日本アスファルト乳剤協会
立花 徳啓
■第2日目 2019年2月22日(金) 9:15~11:40
10. 道路行政をめぐる最近の話題について
国土交通省 道路局 企画課 道路経済調査室長
田村  央
11. 舗装点検要領に基づく舗装マネジメント指針
国土交通省 国土技術政策総合研究所 道路構造物研究部
道路基盤研究室 主任研究官
桑原 正明
12. 人工知能(AI)を用いた路面画像解析
愛媛大学 工学部環境建設工学科 准教授
全  邦釘

※講師は都合により変更になる場合があります

過去の開催報告はこちら↓
第95回
第94回
第93回
第92回
第91回
第90回
第89回
第88回
第87回
第86回
第85回