92 アスファルトゼミナール開催のご案内

一般社団法人 日本アスファルト協会

拝啓 時下ますますご清栄の段、お慶び申し上げます。
当協会主催の「アスファルトゼミナール」を下記要領にて開催致します。
皆様、お誘い合わせの上ご参加くださいます様お願い申し上げます。

敬 具

主 催
一般社団法人 日本アスファルト協会
協 賛
一般社団法人 日本道路建設業協会、一般社団法人 日本アスファルト乳剤協会
一般社団法人 日本アスファルト合材協会、一般社団法人 日本改質アスファルト協会
後 援
国土交通省
開催月日
平成26年2月13日(木) 〜 2月14日(金)
開催場所
日立システムズホール仙台 (旧仙台市青年文化センター)
〒981-0904 仙台市青葉区旭ヶ丘3-27-5電話:022-276-2110
内 容
プログラムをご覧下さい。
申込方法
お申し込みは締め切りました。
たくさんのお申し込みをいただきまして、誠にありがとうございました。
申込問合せ
キュービシステム株式会社 アスゼミ担当 村井まで
電話:03-5256-0051
内容問合せ
昭和シェル石油株式会社 技術商品部アスファルト課 平賀・関根まで
電話:03-5531-5765
参加費
無料
参加人数
300名(締切日以前でも定員になり次第締め切らせていただきます。)
CPD認定
社団法人土木学会の継続教育(CPD)プログラムとして認定されました。
認定番号 JSCE13-0738 7.0単位
本ゼミナールは、「CPDプログラム情報検索サイト」に掲載されており、建設系CPD協議会構成団体の一部ではCPD単位の相互登録が可能です。

※単位申請は各団体ごとに定めたルールに従ってください。

※受講証明の方法など、詳しくは下記ホームページをご参照願います。

建設系CPDプログラムの取得単位を複数の構成団体に登録する場合
http://www.cpd-ccesa.org/unit_assent.php
その他
当日の参加受付はできませんので、必ず上記方法でお申し込み下さい。

第92回アスファルトゼミナール -復興がすすむ東北地方の舗装-

(敬称略)

■ 第1日目 平成26年2月13日(木)

13:00~17:40

1.

挨拶

一般社団法人日本アスファルト協会 ゼミナール委員長
森久保 道生
2.

挨拶

一般社団法人日本アスファルト協会 アスファルト舗装技術委員長
矢野 善章
3.

基調講演

岩手県立大学 総合政策学部 教授
元田 良孝
4.

性能規定発注の現状と課題

国土交通省 東北地方整備局 東北技術事務所 所長
赤川 正一
5.

寒冷地における舗装損傷と対策技術

独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所 寒地保全技術研究グループ長
岳本 秀人
6.

秋田県における舗装マネジメントについて

秋田県建設部道路課 道路環境・維持班主幹兼班長
武藤 秀男
7.

瓦礫処理の現状と今後について

東北大学大学院 工学研究科 土木工学専攻 教授
久田  真

■ 第2日目 平成26年2月14日(金)

9:30~12:40

8.

平成26年度道路予算

国土交通省 道路局 道路経済調査室 室長
吉岡 幹夫
9.

大震災を経験して見えてきたアスファルト合材工場における震災への備え

一般社団法人日本アスファルト合材協会
三塚 利彦
10.

アスファルト乳剤工法の施工事例

一般社団法人日本アスファルト乳剤協会 技術委員長
黒川 卓郎
11.

復興事業におけるポリマー改質アスファルトの果たす役割

一般社団法人日本改質アスファルト協会 技術委員
苦木 健吾

※講師は都合により変更になる場合があります