99 アスファルトゼミナール開催のご案内

一般社団法人 日本アスファルト協会

拝啓 時下ますますご清栄の段、お慶び申し上げます。
当協会主催の「アスファルトゼミナール」を下記要領にて開催致します。
皆様、お誘い合わせの上ご参加くださいます様お願い申し上げます。

敬 具

主 催
一般社団法人 日本アスファルト協会
協 賛
一般社団法人 日本道路建設業協会、一般社団法人 日本アスファルト乳剤協会
一般社団法人 日本改質アスファルト協会、一般社団法人 日本アスファルト合材協会
後 援
国土交通省
開催月日
2022年2月25日(金)
開催場所
オンライン(Zoomウェビナー)
当アスファルトゼミナールは、オンラインと会場(場所:国立オリンピック記念青少年総合センター)でのハイブリッド開催を予定しておりましたが、昨今の新型コロナウイルス感染症拡大状況を踏まえ、昨年同様WEB会議システム「Zoom」を使用してのオンライン配信のみで開催する運びとなりました。
内 容
プログラムをご覧下さい。
申込方法
2021年12月20日(月)より申し込みフォームにてお申し込み下さい。
(申込締め切り:2022年2月18日(金))
折返し視聴URLをお送りいたします。

※ドメイン指定受信等を設定されている方は、「@qbs.co.jp」からのメールが受信できるように設定をお願いします。

申込問合せ
キュービシステム株式会社 アスゼミ担当 村井まで
電話:03-5577-7199E-mailasphalt@qbs.co.jp
内容問合せ
コスモ石油マーケティング株式会社 販売部 伊藤まで
電話:03-3798-3131
参加費
無料
参加人数
オンライン(300名)
CPD認定
社団法人土木学会の継続教育(CPD)プログラムとして認定されました。
認定番号 JSCE21-1490 5.9単位
オンライン参加者の単位取得には感想文の提出が必須となりますのでご注意ください。
その他
当日の参加受付はできませんので、必ず上記方法でお申し込み下さい。

第99回アスファルトゼミナール -舗装に関わるカーボンニュートラルの取組み-

(敬称略)

■ 第1日目 2022年2月25日(金)

10:00~17:15

1.

挨拶

一般社団法人日本アスファルト協会 代表理事
三舩 善和
2.

挨拶

一般社団法人日本アスファルト協会 舗装技術分科会 委員長
三浦 真紀
3.

アスファルトの供給体制について

一般社団法人日本アスファルト協会
伊藤 健太郎
4.

道路行政をめぐる最近の話題について

国土交通省道路局企画課 道路経済調査室長
渡邊 良一
5.

道路行政におけるカーボンニュートラル施策

国土交通省道路局環境安全・防災課 交通安全政策分析官
真田 晃宏
6.

走行中のワイヤレス給電に対応したEV開発について

東京大学 大学院新領域創成科学研究科 先般エネルギー工学専攻教授
藤本 博志
7.

アスファルトのリサイクル技術

国立研究開発法人土木研究所 先端材料資源研究センター 上席研究員
新田 弘之
8.

アスファルト混合物製造時におけるCO2削減策

一般社団法人日本道路建設業協会 委員
坂本 康文
9.

植物由来の舗装技術

東亜道路工業株式会社 技術部技術研究所 主任研究員
曲   慧
10.

低炭素舗装の実現に貢献するアスファルト乳剤技術

日本アスファルト乳剤協会技術委員
永原  篤
11.

脱炭素社会に寄与するポリマー改質アスファルトについて

日本改質アスファルト協会技術委員
鷹本 丈裕

※講師は都合により変更になる場合があります