入門講座

其の8

アスファルト基礎知識

アスファルト舗装の施工

8-2アスファルト乳剤の散布

形成された路盤に、プライムコートと呼ばれるアスファルト乳剤(入門講座 アスファルト基礎知識 其の4参照)を、アスファルト混合物層を施工する前に散布します。

プライムコートは、路盤とアスファルト舗装の接着を良くするほか、路盤表面部に浸透してその部分を安定させる働きや降雨による洗掘および水の浸透防止、路盤からの水分蒸発を遮断する働きがあります。

アスファルト乳剤はディストリビュータやスプレーヤという機械により散布します。

(1)ディストリビュータ

トラック上にアスファルト乳剤を入れる保温タンクを持ち、後部のスプレーバから路面に均一に散布する機械で、散布量は走行速度によって調整します。

ディストリビュータによるアスファルト乳剤の散布

図−3 ディストリビュータによるアスファルト乳剤の散布

(2)スプレーヤ

エンジンスプレーヤとハンドスプレーヤとがありますが、いずれも単一ノズルを持ったハンドバーで人力散布します。そのため均一性の点ではディストリビュータに劣りますが取扱いの便利さ、使用能力の広さなどの利点があります。

スプレーヤによるアスファルト乳剤の散布

図−4 スプレーヤによるアスファルト乳剤の散布